フランクフルト、九月

詩を読んでも全然理解できない僕だけど、パウル・ツェランの「フランクフルト、九月」を読んだ時だけは何かピンとくるものがあった。「フランクフルト、九月」はパウル・ツェランの第六詩集「絲の太陽たち」(飯吉光夫訳、ビブロフ)に収録された詩の一編であ…

東京五輪は自分をWorld StandardにUpdateするチャンスである。

…………というわけで、私は2020年東京オリンピック・パラリンピックを見据えて剃毛した。世界陰毛の趨勢を観察するに、剃毛はエチケットである、との価値観が欧米社会を中心に定着しつつあり、今後この勢いは強まることこそあれ弱まることなく全世界に広がるの…

「gee」の意味

疑問を疑問のまま放置していることがある。検索すればすぐに解消できるとわかっていても、ただなんとなく面倒くさいとかで。そんな疑問の一つに「gee」の意味があった。韓国の女性アイドルグループ少女時代の代表曲のタイトルである。「gee 意味」で検索して…

ベンヴェヌート・チェリーニ

マーク・トウェイン作、村岡花子訳「ハックルベリイ・フィンの冒険」(新潮文庫)371ページに、トム・ソーヤーがハックルベリイ・フィンに向かって言うセリフがある。 いったい、君は本というものを読んだことがないのかい?ーードレイク男爵だとか、カサノヴ…